FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スライドメーターを作る(追記:フラグ変数)
2005.11.09 (16:18) [ Action Script ]スライドメーターtrackback(0)comment(0)
ある状態に成っているのか、いないのかを判断する目印
「旗」の役割を持つフラグ変数についての追記。
前回記述したASを次のように書き換えます。
(オレンジ色が書き換えの部分)

MC"スライドメーター"のAS

onClipEvent (load) {
mflag = false;
}
onClipEvent (mouseUp) {
mflag = false;
}
onClipEvent (enterFrame) {
if (mflag)
{
_x = _parent._xmouse;
if(_x <= 0) _x = 0;
if(_x > 100) _x = 100;
atai = Math.floor(_x);
}
}


ボタンシンボル"スライダーボタン"のAS

on (press) {
mflag = true;
}


変数mflagに「1」や「0」を格納する代わりに、「true」「false」を格納しています。
こうすることで変数mflagフラグ変数として機能します。
「true」が旗が立っている状態
「false」が旗が倒れている状態を示しています。


if文の条件にフラグ変数をそのまま書いて
「もし旗(フラグ変数)が立っているなら」
と省略して表すことができます。
「もし旗(フラグ変数)が倒れているなら」
を表す場合は

if (!mflag) {  処理  }

とします。
「!」が「否定」を表しています。


スポンサーサイト
prevhome next












トラックバックURL
→http://netlostman.blog31.fc2.com/tb.php/22-39ba0f09
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。