スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色をランダムに変える(1)
2005.10.30 (21:01) [ Action Script ]色を変えるtrackback(0)comment(2)
ボタンを押すと熱帯魚の色が変わるムービーを作成します。
アクションスクリプトを利用して、
シンボルの色を変える方法を勉強します。
ムービーを作成するのに使用したのは、
・ボタン
・熱帯魚     
です。


今回、ムービークリップ(以下MC)"熱帯魚"は2つの熱帯魚の絵を
重ねる事で立体感を出してみました。
二枚の絵は、同じ絵(同じMC)を利用しているので、
わかりやすいように「本名」(インスタンス名)をそれぞれ"nettaigyo_omote"
"nettaigyo_ura"と付けてあげました。
またMC"熱帯魚"自身にも"nettaigyo"「本名」与えます。
インスタンス名についてはこちらを見てみてください。

nettaigyo8.png


つまりインスタンス"nettaigyo""nettaigyo_omote"
"nettaigyo_ura"を所有している訳です。
これで熱帯魚の下準備はOKです。
ボタンはテキトーに作ってみました。


材料がそろったところで、メインタイムラインの1フレーム目に
熱帯魚とボタンを配置します。

nettaigyo9.png


ボタンシンボルに次のアクションスクリプトを記述しました。

on (release) {

//ランダムに赤・青・緑を設定
red = Math.floor(Math.random() * 255);
green = Math.floor(Math.random() * 255);
blue = Math.floor(Math.random() * 255);

// 表の色をcolor1に
_root.color1=new Color(_root.nettaigyo.nettaigyo_omote);
// 裏の色をcolor2に
_root.color2=new Color(_root.nettaigyo.nettaigyo_ura);

//color1に色をセット
_root.color1.setRGB((red<<16)+(green<<8)+blue);
//color2に色をセット
_root.color2.setRGB((red*0.8<<16)+(green*0.8<<8)+blue*0.8);

}


これで完成です。
ムービーを再生するとボタンを押すごとに熱帯魚の色が変わります。



それでは次回から記述したアクションスクリプトの意味を
ざっと考えて行こうと思います。









スポンサーサイト
prevhome next
b-stle-tk
2005.10.30 (21:22) + URL + EDIT
すごくわかりやすいですね。
僕もフラッシュをつくっていますがなかなかうまくできません。 
リンクさせていただきました。
raw
2005.10.30 (23:06) + URLEDIT
訪問ありがとうございます。
なるべく、どんな人にもわかるようにと心がけてはいるのですが
なかなかうまくいかず、
Flashを学ぶ前に
国語辞典やIT用語辞典を引いてる次第です・・・。
そんな中、わかりやすいって言葉はホントありがたいです。
これからも努力します。
こちらからもリンクいただきますね。












トラックバックURL
→http://netlostman.blog31.fc2.com/tb.php/7-215aa2df
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。